ふれあいウォーク’17  平成29年05月21日(日)
5月4日・みどりの日  平成29年05月04日(木)
植樹ボランティア  平成29年03月12日(日)
遊具のリニューアル始まる  平成28年12月05日(月)
てんびんの里ふれあい広場2016  平成28年10月22日(土)
防災訓練に参加  平成28年08月28日(日)
木陰と遊水路  平成28年07月22日(金)
ふれあいウォーク'16  平成28年05月15日(日)


ふれあいウォーク’17

5月21日(日)東近江市五個荘中央公園で「てんびんの里ふれあいウォーク’17」が開催されました。
このイベントは、私たちP.P.P.滋賀も協賛団体として運営に微力ながら、地元の団体として、また公園の指定管理者として協力させていただいています。
当日は、朝から暑く交通整理員として参加した会員4名も水分補給に気を付けながら、
ウォーキング参加者を安全に誘導しました。暑さのせいもありゴールされた方は例年よりも少なく、200名の方が元気に中央公園に到着されました。12:30〜は、五個荘中学校吹奏楽部によるふれあいコンサートで楽しい時間を過ごし、13:00〜のお楽しみ抽選会はたいへん盛り上がりました。私たちも景品を提供させていただきましたが、当たらなかった人もたくさんおられ、申し訳ありません。
イベント終了後、会員4名で公園内のゴミを拾い、明日からの通常の公園利用に支障の無いようにしました。
イベントの企画運営された、五個荘地区体育協会、五個荘地区まちづくり協議会、健康倶楽部ごかしょうのみなさん、たいへんお世話になり、ありがとうございました。
Date: 平成29年05月21日(日)


5月4日・みどりの日

5月4日のみどりの日、東近江市五個荘中央公園のローラー広場で
恒例になりました花の種子の配布を行いました。
当日は天候もよく、たくさんの方が新しくなった遊具やローラー広場で
楽しんだり、お昼前にはお弁当持参と思われる親子連れの方も
見かけられました。
花の種子は15種類あり、お一人2袋もらっていただけます。もちろん、
子供さんも赤ちゃんも2袋です。
家に帰って、プランターや畑に種をまいて育てて下さい。私たちP.P.P.滋賀は
「花と緑のまちづくり」を応援します。
新緑の5月遊具が新しくなった五個荘中央公園へ、ぜひご来園下さい。
Date: 平成29年05月04日(木)


植樹ボランティア

平成28年度の緑のまちづくり推進事業として、東近江市五個荘川並町の紅葉公園(こうようこうえん)に、東近江市の市の木でもあるイロハモミジの苗木(H1.5m)を15本植樹しました。
紅葉公園は五個荘地区の紅葉の美しい公園で、近年紅葉シーズンには訪れる人も増えてきています。
紅葉公園は近江商人塚本仲右衛門が明治35年頃に完成させた公園(庭園)で、管理が充分されていないので庭園部は相当荒廃しています。
今回の植樹は参加者全員が2リットルのペットボトル2本に水を入れて持参しました。
会員のみなさん、お疲れさまでした。
Date: 平成29年03月12日(日)


遊具のリニューアル始まる

東近江市五個荘中央公園で、木製遊具のリニューアル工事が始まりました。
経年劣化していた木製複合遊具はすべて撤去され、新しい複合遊具になります。
完成予想図ではたいへんカラフルでわくわくするような楽しそうな遊具ですね。ターザンロープももちろん設置されます。私たちも来年に完成するのが楽しみです。
工事期間中は公園利用者の方にたいへんご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します。また工事車両等の乗り入れもありますので、充分に気をつけて公園施設を利用して下さい。
Date: 平成28年12月05日(月)


てんびんの里ふれあい広場2016

平成28年10月22日(土)東近江市五個荘中央公園において『てんびんの里ふれあい広場2016』が開催されました。
当日のお天気が心配されていましたが、暑くもなく寒くもない天候でイベントには最高の日となり、午前11時頃にはたくさんの方が来場されステージ前の芝生広場はもちろん、模擬店も行列ができる店がたくさんありました。ご高齢の方や子どもたちもたくさん来場いただきました。
私たちP.P.P.滋賀も「昔なつかしい駄菓子」の販売の模擬店を出店し、たくさんの子どもたちが立ち寄ってくれました。
来場された方々には、楽しい秋の1日を過ごしてもらえたのではないかと思います。
実行委員会、事務局、地域担当職員、地域活動応援隊、ボランティア参加のみなさん、イベントの準備・運営お疲れ様でした。ありがとうございました。

Date: 平成28年10月22日(土)


防災訓練に参加

8月28日(日)AM7:30〜AM10:30に平成28年度東近江市総合防災訓練が、五個荘中学校で実施されました。
30件以上の訓練や講習が、関係機関、団体、消防団、自治会、中学生など多くの市民の参加で行われました。
警察ヘリによる救助搬送訓練や車両からの救出救助訓練など、すべて本番さながらの訓練でした。災害の少ない東近江ですが、油断と過信は大敵です。災害による被害を最小限に抑えるには、いざというときに備えて普段からできる限りの対策を行っておくことが重要だと言われています。
■都市公園の役割
都市公園は地震・防災などの災害のときの避難場所として、また延焼防止帯としての役割を果たします。
Date: 平成28年08月28日(日)


木陰と遊水路

梅雨が明けて、これからますます暑くなってくるような毎日が続いています。五個荘中央公園では冬の時期を除いて遊水路に地下水を放流しています。流水に足をつけるのも気持ちのいいものです。ただし、はだしでは遊水路に入らないで下さい。足を切ったり、すべったりする恐れもあります。ルールを守って安全に遊んで下さい。
新設された遊具は鉄製ですので、夏は熱くなりヤケドをすることもあります。充分気をつけて利用して下さい。少し遊んだらケヤキの木の下で涼むのもいいですね。落ち葉の時期は悪者になるケヤキですが、熱い夏にはこの木陰はありがたいものです。毛虫の発生や落ち葉で迷惑がられる樹木の役割、効果を私たちは認識しなくてはなりません。

Date: 平成28年07月22日(金)


ふれあいウォーク'16

東近江市五個荘地区の春のイベント『ふれあいウォーク』が例年通り、五個荘中央公園で5月15日(日)に開催されました。
今回も6kmコースと9kmコースに分かれており、体力や見学したい施設に合わせてコースが選べ、舟板塀や土蔵のまちなみ、鎮守の森などを眺めながらのウォーキングです。最高のお天気で暑かったようですが、少し風があったので、救われました。
私たちグループ4人は参加者の安全を確保するため、交通監視員としてボランティア参加しました。12時過ぎにはウォーキングの方の誘導も終了し、中央公園に戻りお昼のお弁当をおいしくいただきました。
午後1時からお楽しみ抽選会。たくさんの方に景品が当たりました。500番の方が当たったので、今回の参加者は500人以上あったようです。また五個荘地区以外の市民の方や市外から来られた方に当選者が多かったので、遠くからのウォーキング参加者が今回は増えたのではないでしょうか。
イベント終了後、私たちは公園内に落ちているゴミを集めましたが、例年ほどゴミはなかったように感じました。
主催者のみなさんやボランティアでイベントを運営された五個荘地区スポーツ推進委員協議会、五個荘地区体育協力委員のみなさん、お疲れさまでした。
Date: 平成28年05月15日(日)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND

**HOME**
010008
[TOP]
shiromuku(u2)DIARY version 2.71